Jetpackのショートコードaudioとsoundcloudで再生できるオーディオ形式について調べてみました

オーディオファイルをブラウザで再生しようとする場合、オーディオ形式によって再生の可、不可が異なるのは有名な話です。

で、最近の制作で、いくつかのオーディオ形式を使ったのですが、改めて実感したこと、また判ったこともありました。

それとは別に調べたこともあるので、それも含めて少しまとめてみたいと思います。

また、どのOSのどのブラウザでどのオーディオ形式が再生できるかというのは多く記事にされているので、ここではWordPressのJetpackのショートコードで埋め込んだ場合にどうなるか、という点に絞ります。

調べた形式、OS、ブラウザ

今回WordPressのJetpackを使って調べたのは以下です。

オーディオ形式:OGGとMP3、SoundCloud

OS:Mac、WinXP、Win7

ブラウザ:Chrome、Firefox、Safari(OSX)、IE8(WinXP)、IE9(Win7)

あと、一応iOS6とAndroid2.2の標準ブラウザでも確認してみたので、それは最後に。

ではOS別に見て行きたいと思います。

Mac OSX(10.7)

使用ブラウザは、Chrome(ver.26)、Firefox(ver.20)、Safari(ver.6)。2013年4月18日現在の最新バージョンです。

MP3 OGG SoundCloud
Chrome
Firefox ×
Safari ×

表の「×」はダウンロードリンクになります。

またSoundCloudについては、Private設定にしていても再生が可能です。

Windows XP

使用ブラウザは、Chrome(ver.26)、Firefox(ver.20)、IE8。こちらも2013年4月18日現在の最新バージョンです。

MP3 OGG SoundCloud
Chrome
Firefox ×
IE8 × Publicは再生可
Privateは再生不可

SoundCloudの挙動が興味深いです。IE8はHTML5に対応していないため、Flash Playerでの再生になりますが、その場合にはPublic設定のものの再生のみになるようです。

Windows 7

使用ブラウザは、Chrome(ver.26)、Firefox(ver.20)、IE9。もちろん2013年4月18日現在の最新バージョンです。

MP3 OGG SoundCloud
Chrome
Firefox ×
IE9 ×

SafariとIE9という違いはありますが、Mac OSXと同様の結果です。

まとめ

まずブラウザでいうと、やはりと言うべきかChromeは全てに対応しています。今後はBlinkというレンダリングエンジンに変更されるそうですし、そちらではどうなるか気になるところですね。恐らく全て問題なく再生できるようになるのではないかと予想していますが・・・。

HTML5に対応していないIE8では、SoundCloudのPrivate設定で再生できないことに注意すべきですね。IE9ベースでWebサイトを制作していて、当然に再生されるものと思いPrivateで埋め込んでしまうと、IE8の人に聴いてもらえない、という状況が発生してしまいます。

最後にスマートフォン関係ですが、iPhoneではOggが再生できません(ダウンロードリンクになります)。これはMac OSXのSafariと同様ですね。

Android2.2の場合、私の環境のみかもしれませんが、まずMP3、OGGともダウンロードリンクになってしまいました。あと、SoundCloudについては「Flashがインストールされていないので再生できません」という旨のメッセージが表示されました。というわけで、どの形式でも再生出来ず。ただOS的にはMP3もOGGも対応しているはずなので、別なプレーヤーを使うことで再生できるかもしれません。

スポンサードリンク

twitterまたはFacebookでもコメントして頂けます