WordPressにメールマガジン配信機能を追加するプラグイン

会員制サイトを作っていると、会員への自動一斉メールを送信する機能を付けたい時があります。

そういった時にとても便利なWordPressプラグインが『Subscribe2』です。

以下のような機能を持っています。

  • サイト上(記事内やウィジェット)にメールマガジン会員登録・解除フォームを設置
  • 自動でのメールマガジン会員登録・解除処理
  • 自動でのメールマガジン発行(頻度の設定も可能)
  • メールマガジン会員、WordPress登録ユーザーへの手動での一斉メール送信

2012年12月29日現在のバージョン8.6です。このバージョンの画面について簡単に説明いたします。

『Your Subscriptions』画面

WordPressユーザーが自動で配信されるメールマガジンを受信するかどうかの設定をする画面です。

Subscribe2のサブメニュー『Your Subscriptions』画面

Subscribe2のサブメニュー『Your Subscriptions』画面

『Subscribers』画面

メールマガジン登録者とWordPressユーザーについての設定を行います。

Subscribe2のサブメニュー『Subscribers』画面

Subscribe2のサブメニュー『Subscribers』画面


画面上部の『Public Subscribers』タブがメールマガジン登録者のリスト、『Registered Subscribers』タブがWordPressユーザーのリストです。

『Public Subscribers』タブでは登録者の手動での登録・削除、CSVエクスポートなどができます。

『Settings』画面

設定画面です。

Subscribe2のサブメニュー『Settings』画面

Subscribe2のサブメニュー『Settings』画面

各タブを簡単に説明します。

  • Email Settings:自動メールマガジンに関する設定です。配信頻度の設定もここで行います。
  • Templates:メールマガジンや登録メールの内容を設定します。
  • Registered Users:メールマガジンに含めるカテゴリー、除外カテゴリーや登録方法に関する設定などを行います。
  • Appearance:サイト上に設置するフォームに関する設定などを行います。
  • Miscellaneous:登録を禁止するドメインの設定を行います。関連サイトへのリンクも表示されています。

『Send Email』画面

メールマガジン登録者、WordPressユーザーへの手動での一斉メール送信を行う画面です。

Subscribe2のサブメニュー『Send Email』画面

Subscribe2のサブメニュー『Send Email』画面

『Recipients』セレクトボックスで一斉メールを送るグループ(メールマガジン登録者、WordPressユーザーなど)を指定出来ます。

他のメール配信プラグインよりも高機能

他にもいくつかメールマガジン登録・配信を行うプラグインはありますが、現在のところこれが高機能で使いやすいと思います。

ただ、問題も少しありまして、日本語においては若干バグが出たりもします。

なので、コードを一部修正することで対応します。その修正自体は全く難しくない(数行コメントアウトしたりするだけ)ので、私はあまり気にせずに使っています。

細かい設定などはまたいずれ書こうと思います。

スポンサードリンク

twitterまたはFacebookでもコメントして頂けます