Puppy Linuxをインストールしてみました。

それはもう古いパソコン(10年以上前のもの)が自宅に放置されていて、ハード的な故障などは無いためなんとか活用出来ないかな〜と思っていたのですが、今日少し時間があったので、いろいろ調べてみました。

もちろんWindowsなどは使えないのでLinuxかなと思っていたら、『Puppy Linux』というLinuxディストリビューションがすごく軽いという情報を得ました。なんと『CPU: Pentium 166MMX, RAM: 128MB, CDROM: 20倍速以上』という動作条件。これならと思いインストールしてみました。

Windows2000がインストールされていた時には、動作が重くて使い物にならなかったのですが、Puppy Linuxなら全然問題無く使えそうです。Office系ソフトや画像系ソフトも入っているし、ちょっと古いバージョンのGoogle ChromeがPuppy Linux用に配布されているので、それもインストールしてみました。

メイン機としては物足りないですが、何かの時のサブ機としては充分使えそうです。(『何かの時』ってどんな時か判りませんが。)

たまにLinuxを触ってみると、いつもと少し変化があって面白いですね。

スポンサードリンク

twitterまたはFacebookでもコメントして頂けます